中性脂肪と食事療法

中性脂肪の数値が高い時の食事療法

中性脂肪の数値が上がってしまったら、まずは、食事療法と運動療法というのは、間違いの無い事です。

 

では食べ物に関してはどのような事に気をつけたらいいのでしょうか。

 

まず3食の食事バランスの中の夕食のパーセンテージを減らしていく事です。

 

そして、意識して取り入れた方がいい食材としては、まず緑黄色野菜全般、大豆、きのこ、こんにゃく、海藻、青魚等が挙げられます。

 

これらの中には、食物繊維やビタミンなどが豊富に含まれていますので、中性脂肪の予防にはピッタリです。

 

また肉に関しては、食べても問題は無いのですが、唯一、脂身に関してだけは、絶対に避けましょう。

 

たったこれだけを注意するだけでも大きく変わります。
気にしている方は、ぜひ実行してみてください。

関連ページ

食物繊維や青魚
中性脂肪を下げるのによい食事として食物繊維や青魚は欠かせません。
中性脂肪が増加する食事
中性脂肪が増加する食事や食生活とは?
中性脂肪値を下げる食品
中性脂肪値を下げる食品の代表選手はやっぱり青魚。
中性脂肪を下げるには
中性脂肪の数値を下げるにはやっぱり食事制限?