食物繊維や青魚

食物繊維や青魚

最近の研究で、食物繊維が体内で糖質や脂質の吸収を抑える働きを持つことが分かってきました。
食物繊維は、野菜、海藻類、きのこなどに豊富に含まれています。
食事に積極的に取り入れていきたいものです。

 

何れにせよ、食べ過ぎは中性脂肪増加へ直結します。
昔から、腹八分目と言われていますが、現在においても、しっかりとこの格言は生き続けています。
そもそも、余分な中性脂肪がたまるというのは、消費エネルギー以上に食べ続け、食事による「入超状態」に陥っていることに他なりません。
ついでに言えば、早食いや寝る直前の食事も、中性脂肪を増やす元となります。

 

好き勝手をして、割を食うのは何よりも自分自身なのです。

 

さきほど、食物繊維がよいと書きましたが、他にも中性脂肪抑制にオススメな食品が魚です。
とくに青魚がよいといわれます。

 

青魚は血液をサラサラにしてくれるとか、ダイエットにもよい、などと言われていますが、中性脂肪にもよいのです。
ただ、いわしなどは核酸がたくさんふくまれているので、痛風の方はそれなりに食べ過ぎに注意しましょう。

関連ページ

中性脂肪と食事療法
中性脂肪と食事療法について。
中性脂肪が増加する食事
中性脂肪が増加する食事や食生活とは?
中性脂肪値を下げる食品
中性脂肪値を下げる食品の代表選手はやっぱり青魚。
中性脂肪を下げるには
中性脂肪の数値を下げるにはやっぱり食事制限?