中性脂肪と食べ物

中性脂肪と食べ物記事一覧

中性脂肪の数値が上がってしまったら、まずは、食事療法と運動療法というのは、間違いの無い事です。では食べ物に関してはどのような事に気をつけたらいいのでしょうか。まず3食の食事バランスの中の夕食のパーセンテージを減らしていく事です。そして、意識して取り入れた方がいい食材としては、まず緑黄色野菜全般、大豆、きのこ、こんにゃく、海藻、青魚等が挙げられます。これらの中には、食物繊維やビタミンなどが豊富に含ま...

最近の研究で、食物繊維が体内で糖質や脂質の吸収を抑える働きを持つことが分かってきました。食物繊維は、野菜、海藻類、きのこなどに豊富に含まれています。食事に積極的に取り入れていきたいものです。何れにせよ、食べ過ぎは中性脂肪増加へ直結します。昔から、腹八分目と言われていますが、現在においても、しっかりとこの格言は生き続けています。そもそも、余分な中性脂肪がたまるというのは、消費エネルギー以上に食べ続け...

食事をどのように摂るか、中性脂肪値を左右するとなると慎重にならざるを得ません。よくコレステロールと同様に考える人もいますが、ともかく、無節操な食生活を続けていれば、健康にも良くないのは火を見るより明らかです。中性脂肪を抑えたいのなら、食事の内容を工夫し、原料となる糖質や脂質の摂取を抑えることが重要になります。糖質について言えば、菓子類、ジュース、清涼飲料は控えるようにするのが賢明です。国民の3人に...

中性脂肪が気になるからといって、何も食べないでいるのは、逆効果でしかありません。人間の体を作る肉も血も、食べたものが元になっているのであり、中性脂肪値を下げる食品を適量とることは(ただし腹八分目で)、結局は減量につながります。中でも、評判が非常に高い食品が、魚です。EPAとDHAという、良質の脂肪酸が含まれ、中性脂肪やLDLコレステロールの値を下げるように働く成分です。魚は、良質のたんぱく質、ビタ...

中性脂肪が増えすぎることと、肥満や糖尿病などとは「相性」が抜群に良いものです。逆にいうと、中性脂肪を下げるには、肥満や糖尿病を予防すればよいことになります。具体的には、減量(=適切な食生活)、運動不足の解消、そして節酒・禁煙につきます。中性脂肪を下げるには、食事は重要なポイントで、肥満気味の人は特に、食べ過ぎを自覚することが出発点です。基本は、エネルギー源の入り過ぎを抑えることで、食べ過ぎても1食...