中性脂肪が高い人の血液

中性脂肪が高い人の血液

中性脂肪が高いというのはどういう事かといえば、呼んで字のごとく、「血液中の中性脂肪の値が高い」ということです。
で、その状態だと、いわゆるドロドロの血液ということになります。
このドロドロはどういう病気をもたらすかというと、ズバリ動脈硬化です。

 

スムーズに流れなくなった血液が血管の中にくっつきはじめ、血液循環が悪化、そして血栓などができたりします。

 

その後、血管の壁が腫れ始め、結果的に血管が細くなり硬くなるのです。
その結果、血管が詰まりやすくなることで、血圧が上昇してしまいます。

 

本当に恐いのはここからで、致命的な病気へと進行してしまいまうのです。

 

そんなことになる前に、血液検査の結果を真摯に受け止め、なにかの対策を講じる必要があります。

 

そうやって生活習慣の改めるだけで、中性脂肪のみならず、コレステロール、血圧、血糖値などといったものも安定してくれるのです。

 

早めに知って、早めに実行こそが、大きな病を防ぐ早道となるのです。

関連ページ

中性脂肪の数値
中性脂肪の数値の基準値や注意すべき基準などについて。
健康診断と中性脂肪
健康診断ではチェック必須の中性脂肪。